社民党東京都連合


東京都知事選挙が、7/14告示されました。社民党は、鳥越俊太郎さんを野党統一候補として推薦を決定しました。

第一声の新宿駅東南口では、野党4党及び生活者ネットの東京レベルの責任者が鳥越俊太郎候補とともに支持の訴えを行いました。社民党東京都連合からは、羽田圭二代表(世田谷区議)が参加し、都政の混乱に終止符を打ち、都民の暮らしが優先された都政の実現を訴えました。



このたびの参議院選挙において、ご支援いただき誠にありがとうございました。東京選挙区の増山れな候補に、93,677票ものご支持をいただきましたが当選にはいたりませんでした。また、比例区においては、東京都で175,458票のご支持をいただき、福島みずほ副党首が当選することができました。
社民党東京都連合は、日本国憲法をしっかりと暮らしの中に生かすため、そして誰も置き去りにされない社会を実現するため、今後も都民のみなさんとともに頑張ります。



7/9(土)参議院選挙最終日、増山れな候補の最終最後の訴えは、吉祥寺駅北口で行われました!たいへん多くの支持者や聴衆が集まり、増山れなの力強い訴えに声援が送られました!

この最終最後の訴えには、又市征治・社民党幹事長と保坂展人・世田谷区長が応援に駆けつけてくれました!

東京選挙区は、増山れな!比例区は、社民党!
ぜひともよろしくお願い致します!!



7/7(木)付けの朝日新聞のアンケートの回答において、誤りがありましたので、以下の通り訂正の上、お詫び申し上げます。
憲法をめぐる問題について、AもしくはBのどちらに近いかというものです。
A.憲法は国家権力を制限するために定める
B.憲法は国のあり方や理想を掲げるためのものだ
増山れな候補の正しい回答はAです。
よろしくお願い致します。


参院選挙最後の日曜日はまさに酷暑となりましたが、この暑さにもまけず、増山れな候補は、明るく元気よく遊説をしました。
高円寺駅前では、アートフェスタに参加。新宿駅東口では、若者トークライブと題して、行き交う若者たちから、今の生きづらい社会をなんとしても変えてほしいとの話を受けました!



6/30、三軒茶屋のキャロットタワーで、社民党政談演説会が開催されました。増山れな候補のほか、世田谷区長の保坂展人さんらが弁士として登壇しました。

増山候補は、ジャーナリストとしてイラクに赴き戦地の過酷な現実をまのあたりにしたことを前に、平和憲法の重要性を力説しました。また、日本においても過酷な労働・生活環境のもとに置かれた若者の状況を改善するために、給付型奨学金の創設や住宅支援など、若者が希望をもてる社



6/26は公示後最初の日曜日。増山れな候補は、応援団や支持者とともに山手線一周アクションに取り組みました。

朝8時に池袋駅を出発し、大塚駅、巣鴨駅、駒込駅、上野駅を午前中に周りました。午後は、東京駅八重洲口、新橋駅、有楽町駅、恵比寿駅、渋谷駅、原宿駅、新宿駅などを周りました。

有楽町ではマリオン前では、福島みずほ候補(全国比例)とジョイント街宣。また、渋谷駅ではハチ公口で若者とのトーク(対話)を行い、奨学金で大学に行っていたという30才の方から、返済がかなり大変だというお話をうかがいました。増山れな候補は、国の制度として返還義務のない給付型奨学金制度の重要性を力強く訴えました!



6/22参議院選挙が公示されました。社民党の東京選挙区公認候補の増山れなさんは、新宿駅東南口で吉田ただとも党首(全国比例候補)とともに第一声をあげました。聴衆や居並ぶ報道陣を前に、立候補の決意表明とともに丁寧に政策を訴えました。

社民党東京都連合は、増山れな候補の当選ともに、全国比例区で立候補している吉田ただとも党首、福島みずほ副党首の再選のために全力がんばります!

ぜひとも多くの皆様のご支援、ご支持を東京選挙区は増山れな、比例区は社民党(吉田ただとも、福島みずほ)にお願い致します!ともに、憲法がしっかりと守られ、個性が輝く社会を実現しましょう!!
増山れな プロフィール
増山れな政策

東京都知事候補者


お知らせ


社民党は様々な人材を募集しています。不安定な社会状況の中で、より安心な、より安定した社会を「つくる」ことが求められています。共に生きる社会づくりに取り組んでみませんか?
詳しくはこちら

リンク












アベ政治を許さない.jpg