社民党東京都連合


 8月31日、東京都の小池百合子知事は、今年11月7日に予定されていた築地市場の豊洲新市場への移転延期を表明しました。その理由として、①土地の安全性 ②費用の増大 ③情報公開の三つをあげました。ところがこの知事表明以降も、次々と不明な点が明らかになっています。
 当初から食を扱う施設の移転先として豊洲新市場は相応しくないことが指摘されていました。豊洲市場は元々、東京ガスの工場跡地だったことから、ベンゼンやシアン化合物など有害物質が土壌や地下水から、検出されていました。
続きはこちら



 9/19で戦争法が国会で強行採決されて1年が経ちました。また、福島第一原発事故から今年で5年目。9/22は大雨となりましたが、それでも9500人もの人々が代々木公園に集結し、「さようなら原発!さようなら戦争!大集会」に参加しました。私たち社民党東京都連合も多くの党員・支持者が傘をさし、雨合羽を着て参加しました。

 核燃サイクルの高速増殖炉「もんじゅ」が廃炉になることが決まった直後の集会でした。反対の声をさらに大きくし、核燃サイクル計画自体をなくす闘いを今後も続けていかなくてはなりません。また、戦争法や沖縄の辺野古や高江の基地建設につても引き続き、廃止、撤回に向けて闘いを強めていきましょう!



今般の東京都知事選挙で、野党4党と生活者ネットワークが推薦した鳥越俊太郎候補は、短い選挙期間にもかかわらず健闘いたしましたが、当選には至りませんでした。ご支援、ご支持いただきました全ての皆様に御礼申し上げます。
社民党東京都連合は、今後も誰も置き去りにされない優しい東京都を実現するためにまい進いたします。



このたびの参議院選挙において、ご支援いただき誠にありがとうございました。東京選挙区の増山れな候補に、93,677票ものご支持をいただきましたが当選にはいたりませんでした。また、比例区においては、東京都で175,458票のご支持をいただき、福島みずほ副党首が当選することができました。
社民党東京都連合は、日本国憲法をしっかりと暮らしの中に生かすため、そして誰も置き去りにされない社会を実現するため、今後も都民のみなさんとともに頑張ります。

お知らせ


社民党は様々な人材を募集しています。不安定な社会状況の中で、より安心な、より安定した社会を「つくる」ことが求められています。共に生きる社会づくりに取り組んでみませんか?
詳しくはこちら


詳しくはこちら


日時:11月3日(木)14時~
会場:韓国YMCAアジア青少年センター
(JR水道橋駅至近)
講演:
栗田禎子さん(千葉大学教授)
石川健治さん(東京大学教授)
参加費:500円
主催:解釈で憲法9条を壊すな!実行委
詳しくはこちら

リンク











アベ政治を許さない.jpg