社民党東京都連合


今般の東京都知事選挙で、野党4党と生活者ネットワークが推薦した鳥越俊太郎候補は、短い選挙期間にもかかわらず健闘いたしましたが、当選には至りませんでした。ご支援、ご支持いただきました全ての皆様に御礼申し上げます。
社民党東京都連合は、今後も誰も置き去りにされない優しい東京都を実現するためにまい進いたします。



東京都知事選挙の最終日、社民党を初め野党4党と生活者ネットが推薦する鳥越俊太郎候補は、新宿駅南口で最終最後の訴えを行いました。社民党からは、福島みずほ副党首が応援演説しました。

待機児童、介護の身近な問題や脱原発、非核都市宣言など、これまでの保守都政では解決しなかった課題、取り組まれていなかった課題について、強く訴えが行われました。

都政を都民に取り戻す!ぜひとも鳥越俊太郎さんに皆さんの一票を!



東京都知事選挙が、7/14告示されました。社民党は、鳥越俊太郎さんを野党統一候補として推薦を決定しました。

第一声の新宿駅東南口では、野党4党及び生活者ネットの東京レベルの責任者が鳥越俊太郎候補とともに支持の訴えを行いました。社民党東京都連合からは、羽田圭二代表(世田谷区議)が参加し、都政の混乱に終止符を打ち、都民の暮らしが優先された都政の実現を訴えました。



このたびの参議院選挙において、ご支援いただき誠にありがとうございました。東京選挙区の増山れな候補に、93,677票ものご支持をいただきましたが当選にはいたりませんでした。また、比例区においては、東京都で175,458票のご支持をいただき、福島みずほ副党首が当選することができました。
社民党東京都連合は、日本国憲法をしっかりと暮らしの中に生かすため、そして誰も置き去りにされない社会を実現するため、今後も都民のみなさんとともに頑張ります。

お知らせ


社民党は様々な人材を募集しています。不安定な社会状況の中で、より安心な、より安定した社会を「つくる」ことが求められています。共に生きる社会づくりに取り組んでみませんか?
詳しくはこちら

リンク













アベ政治を許さない.jpg