sdyt_sdp,tokyo




2015年統一自治体選挙にて
社民ユース東京の議員が倍増しました。

これまで3名だった社民ユース東京所属の自治体議員が、7名に倍増しました。
ご支援いただいた皆様に感謝申し上げるとともに、自治体議会、地域社会の中に自由と民主主義と連帯を旨とする社会民主主義の理念が生かされ、分断・排除・阻害される社会から、人権がしっかりと守られ、無理なく共に生きることのできる社会に向けて、いっそうがんばってまいります!!

【ユース議員(45歳以下の議員)】
市来とも子
杉並区 2

石川大我
豊島区 2 

なかえ みわ
小平市 1

星いつろう
国分寺市 1

藤田たかひろ
国立市 3  

榊原登志子
調布市 1  

佐藤あずさ
八王子市 1  

詳しくはこちら


ブースを出店します!!
川内原発再稼働するな!福島を忘れない!
さようなら原発大集会in亀戸中央公園

  社民ユース東京(都連合青少年局)は、9月23日(火祝)に亀戸中央公園で行われる「川内原発再稼働するな!福島を忘れない!さようなら原発大集会」において、ブースを出店いたします。ブックレットなどの販売を行います。集会にお出かけの際は、ぜひともお立ち寄りください。
※ブースの開店時間は、11時から15時まで

DSC_1839.jpg
若手候補者養成塾が終了!
9回目は、
津田大介さんから「ネット選挙」を
最終回は、
公職選挙法について学ぶ

 3/23、社民ユース東京・社民党東京都連合青少年局が、2013年度毎月開催していた若手候補者養成塾、最後の講座を開催しました。最終回は、社民党全国連合選挙対策委員会事務局長の牛越元さんを講師にお迎えして、「公職選挙法について」と題し選挙活動への法規制について学びました。
 この若手候補者養成塾は、昨年5月に開講し、約一年を通して毎月1回講座を開催。「社会民主主義とは何か?」から始まり、自治体の財政、保育・子育て政策、介護・高齢者施策、ともに生きる社会への取り組み、自治体の脱原発政策などの政策学習とジャーナリストの津田大介さんに来ていただき、昨夏解禁された選挙戦におけるインターネットの活用についてなど技術面の学習も行われました。
 東京都においては、立川市議選、西東京市議選などの中間選挙を挟み、2015年4月に多くの基礎自治体において議会選挙が行われます。今後は、志と意欲ある方々、そして何より「人にやさしい社会を取り戻す」ためにと起ち上がった方々をしっかりサポートするために、「アフターフォロー」として、より詳しい選挙技術や政策研究の場、あるいは国会議員・自治体議員との交流会などを開催する予定です。

DSC_1705.jpg
若手候補者養成塾
6回目は、保坂展人世田谷区長から
自治体の脱原発政策について学ぶ
 11/24、社民ユース東京が、若手候補者養成塾の講師に保坂展人世田谷区長を迎え、自治体の現場から始める脱原発政策、とりわけ保坂世田谷区政が進める具体的なエネルギーシフトについてお話しをうかがいました。
 エネルギーの地産地消のための小規模分散型の発電網の確立、被災地などと連携した電力の共同購入と産直の仕組みづくりなどの説明を聞くとともに、世田谷区役所で実際に行われた節電やPPSからの電力購入の実績、太陽光発電の普及促進のための独自の事業である「世田谷ヤネルギー」事業、三浦半島の区施設跡に設置する太陽光発電所計画などの先進的事例を見る中で、基礎自治体においても脱原発・エネルギーシフトに向けた取り組みが多々あることを学びました。
 当日は塾生をはじめ青年党員が多数参加し、脱原発の質問以外にも空き家対策やいじめ対策など保坂区政のユニークな取り組みへの質問も多々出されました。
 次回のテーマは「介護保険制度と高齢者施策について」。元文京区議会議員で社会福祉士の鹿倉泰祐さんを講師にお迎えし、12月15日(日)の14時から、東京都連合事務所にて開講します。

DSC_1639.jpg
若手候補者養成塾
4回目は、自治体の財政について学ぶ

 社民ユース東京は、9/22に若手候補者養成塾の今期第4回目の講座を開きました。今回は、国立市議会議員の藤田たかひろさんを講師に、国立市の財政を実際に見ながら、「自治体財政用語」の説明をはじめ、国や東京都との関係なども含めて丁寧な解説、講義がなされました。
 次回は、10/27に行われます。社民党全国連合政策審議会事務局次長の小林わかばさんを講師にむかえて、「保育政策」についてお話をうかがっていきます。政治に関わりながら社会をより良くしたいと願うココロザシをもつ皆さんのご参加をお待ちしております!!


脱原発の熱気、最高潮!!
再稼働反対!9.14さようなら原発大集会in亀戸

社民ユース東京(都連合青少年局)は、9月14日(土)に亀戸中央公園で行われた「再稼働反対!9.14さようなら原発大集会in亀戸」において、ブースを出店。ブックレットの販売、「養成塾」や原発再稼働のチラシを配布、パネル展示などを行いました。
  福島みずほ前党首をはじめ、たいへん多くの方にご来店いただきました。イベントなどでブースを出すのは初めてだったので、当初はおっかなびっくりやっていましたが、来店していただいた方々とテントの内外でざっくばらんな意見交換などもでき、非常によい機会となりました。
  また、 翌日15日には原発稼働がゼロになることもあり、ブースの中はもちろんのこと会場全体の熱気が、蒸し暑い気温とともに最高潮に達しました
  集会後は、デモに参加するメンバー、ブースを片付けるメンバーに別れましたが、デモの解散地である浅草で合流し、名物の「どぜう鍋」をつっつきながら、楽しく交流し、明日からまた始まる原発を再稼働させない運動に向けて英気を養いました。


ブースを出店します!!
再稼働反対!9.14さようなら原発大集会in亀戸

社民ユース東京(都連合青少年局)は、9月14日(土)に亀戸中央公園で行われる「再稼働反対!9.14さようなら原発大集会in亀戸」において、ブースを出店いたします。ブックレットの販売などを行います。集会にお出かけの際は、ぜひともお立ち寄りください。
※ブースの開店時間は、11時から15時まで
集会の詳細はこちらから。

養成塾第1回.jpg
若手候補者養成塾開校!!
第一回は、『社会民主主義とは何か!?』

社民ユース東京(都連合青少年局)は5月25日、都連合事務所にて若手候補者養成塾を開校した。これからの社民党を担う未来の候補者や仲間をつくるべく、第1回は『社会民主主義とは何か!?』と題して、茨城県連合の玉造順一さん(水戸市議会議員)より講演をいただいた。入塾者は首都圏を中心にの申込があり、遠くは滋賀県や広島県からも参加され、熱心に講義を聞いていた。
  養成塾は、これから来年3月まで、全10回行われ、政策や選挙技術などを学んでいきます。
入塾希望者はこちらから

CIMG4546.JPG
2013東京レインボープライド
社民ユース東京が参加
~多様な個性や生き方を讃えよう!

4月28日、代々木公園において東京レインボープライド2013が開催された。東京レインボープライドは、LGBT(同性愛者や両性愛者、性転換者、異性装同性愛者などの人々の呼称)の存在を広く社会に知ってもらい、多様な個性や生き方を讃える目的で毎年行われているもの。社民ユース東京は、この取り組みの趣旨に大いに賛同し、福島みずほ党首や羽田圭二都議予定候補、石川大我豊島区議とともに参加した。
詳しくはこちら

subetenowakamononi.png
社民党が「若者アクションプログラム2013 ~すべての若者に『ホーム』を」発表!

社民党は、11/29に「すべての若者に『ホーム』(失敗してもいつでも帰れる拠点、安心できる居場所)を」と提言する「若者アクションプラン2013」を発表しました。ぜひともご一読ください。
詳しくはこちら

DSCF3011.JPG
ノルウェー国会議員アネッテさん講演会

10/29に社民党の友党ノルウェー労働党の国会議員アネッテ・トレッテバルグステューエンさんの講演会が都内で開かれました。アネッテ議員は、ノルウェーで将来を嘱望されている若手政治家の一人です。
詳しくはこちら

about SDYJ,Tokyo

社民ユース東京は社民党東京の若手メンバー(20代、30代)でつくっている組織です。学習会やイベントを開催したり、あるいは独自のチラシを作成して街頭宣伝したりするなど、積極的な活動を行っております。


come on join us !!

社民ユース東京では、メンバーやサポーターを募集しております。社民ユースのメンバーとして、一緒に「だれもが夢と希望を持てる社会」をつくりませんか?
ご連絡はこちら(メール)
入党希望の方はこちら


ユース議員の紹介

社民ユース東京のメンバーが自治体議員になりました。
















Link


社民党東京都連合公式websiteです。


IUSY(社民主義青年インター)は、世界各国の社民党、社会党の青年部が加盟する国際組織です。私たち社民ユースも加盟しています。